不動産

太陽光パネルを無料で設置する5つのデメリット!

5 disadvantages

困っている
ウサギさん

はい!

無料で太陽光パネルを設置できるメリットはわかったけど、やっぱりデメリットが気になるんだけど!

無料で太陽光パネルを設置するメリットに関する記事はこちら👇

【電気代を下げたい人は必読】太陽光パネルを無料で設置する6つのメリット電気代を節約したいと思っていませんか?実は、お得な電気料金プランを組むことができて、さらに太陽光パネルを無料で設置できる夢のようなサービスがあるんです!これだけ聞くと怪しいですがしっかり解説していますので、電気料金を下げたい人はぜひ読んでみてください ...

ペイトン

さすが石橋を叩いて叩いて渡るか検討するウサギさんですね!

デメリットもしっかり解説させていただきますよ!

困っている
ウサギさん

そんな叩いたら渡るわ!

太陽光パネルもあとちょっと叩いたら渡る準備はできてるしね!

ペイトン

かしこまりました!

では一緒に石橋を叩いていきましょう!

この記事を読むとこんなことがわかります👇

読んでわかること
  1. 太陽光パネルを無料で設置する5つのデメリット
  2. 太陽光パネルを無料で設置するメリットとデメリットを比較

私ペイトンは、2015年から売買専門の不動産会社で100件以上の不動産売買を仲介してきました。

そんな私が前回書いた、「【電気代を下げたい人は必読】太陽光パネルを無料で設置する6つのメリット」という記事に対して、今回は太陽光を無料で設置するデメリットを解説していきます!

電気代を下げるために太陽光の設置を検討している方には、必読の内容となっていますのでぜひ最後まで読んでください!

この記事を書いているペイトンとはこんな人です👇

twitter:@payton553253

プロフィール記事はこちらです👇

My Profile はじめまして! ペイトンと申します! (@payton553253) 今回は自己紹介をさせて頂きます! ...

太陽光を無料で設置する5つのデメリット

5 disadvantages

太陽光を無料で設置するデメリットと考えられるのはこちらです👇

  1. 契約期間中に発電した電気が使えない
  2. 電気料金が高くなる場合がある
  3. 途中解約すると買取費用が発生する
  4. 契約終了後のメンテナンス費用がかかる
  5. 撤去費用がかかる

一つずつ解説していきます!

デメリット①契約期間中に発電した電気が使えない

無料で太陽光パネルを設置する代わりに、契約期間中(10年〜20年)に発電した電気を太陽光パネル設置業者に渡します。

How solar panels are free

そのため契約期間中(10年〜20年に発電した電気は原則使えません。

例えば、月3,000円分発電したとすると年間36,000円分、契約期間が10年だとすると360,000円分、発電しているのに使えないことになります。

困っている
ウサギさん

結構な金額になるね!

ペイトン

せっかく発電したのに使えないのはもったいない感じがしますね。

デメリット②電気料金が高くなる場合がある

太陽光パネルを無料で設置するには、電気の購入先を原則変更する必要があります。

電気の購入先を変えると、電気料金プランも変更になります。

今は加入することができないお得なプランを使っている場合には、電気料金が高くなってしまう可能性があります。

例えば、2016年に電力自由化になった際には、各社利用者を獲得するために格安プランを出していました。

このようなプランを今でも使っている場合には電気料金が高くなります。

困っている
ウサギさん

今は加入できないプランだと変えずらいね。

ペイトン

太陽光設置業者もお得なプランは準備しているので、しっかり比較することが大切ですね!

デメリット③途中解約すると買取費用が発生する

太陽光パネルを無料で設置してくれるのは、契約期間中しっかりと発電してくれるのが条件になります。

ですので契約を途中で解約すると、太陽光パネルを買い取らなければなりません!

困っている
ウサギさん

途中で解約する場合ってどんなとき?

ペイトン

技術革新が起きて、ものスゴイ太陽光パネルが誕生したとか。

困っている
ウサギさん

そんくらいの奇跡が起きないと解約しないよね。

ペイトン

するメリットが無いですからね。

デメリット④契約終了後のメンテナンス費用がかかる

契約期間中(10年〜20年)はメンテナンス費用がかかりません。

しかし、契約期間が終了し太陽光パネルをもらった後のメンテナンス費用は負担しなければなりません。

困っている
ウサギさん

自分のものが壊れて、直すのにお金がかかるって当たり前のことだよね。

ペイトン

おっしゃる通りでございます。

まぁ永久にメンテナンスフリーじゃないよってことの確認です!

デメリット⑤撤去費用がかかる

契約期間(10年〜20年)が終了し、太陽光パネルをもらって使い続け、故障した等によって最後撤去する場合には、撤去費用がかかります。

撤去費用はおよそ10万円〜20万円程度になります。

困っている
ウサギさん

撤去費用がかかるってことを頭に入れておいくのが重要だね!

ペイトン

撤去費用を計算に入れて、撤去時期を考えなきゃいけないですね!

まとめ

summary

今回は、太陽光パネルを無料で設置する5つのデメリットを解説してきました!

太陽光パネルを無料で設置する
5つのデメリット

✔︎契約期間中に発電した電気が使えない

✔︎電気料金が高くなる場合がある

✔︎途中解約すると買取費用が発生する

✔︎契約終了後のメンテナンス費用がかかる

✔︎撤去費用がかかる

ペイトン

正直、今回解説したデメリットを消し去ってしまうほど、太陽光パネルを無料で設置するメリットはあると考えています!

困っている
ウサギさん

追い詰められて最後に大どんでん返しするパターンだね!

ならメリットの記事を貼っておくよ!

【電気代を下げたい人は必読】太陽光パネルを無料で設置する6つのメリット電気代を節約したいと思っていませんか?実は、お得な電気料金プランを組むことができて、さらに太陽光パネルを無料で設置できる夢のようなサービスがあるんです!これだけ聞くと怪しいですがしっかり解説していますので、電気料金を下げたい人はぜひ読んでみてください ...

ペイトン

ありがとうございます!

もっと太陽光パネルを無料で設置することについて知りたい方は、こちらの記事を読んでください👇

太陽光パネルの価格は無料です。太陽光パネルは無料でもらう時代です!太陽光パネルを設置したいけど高額だからと諦めていませんか? 実は太陽光パネルを0円で設置できるんです!しかも契約期間が終われば無償で太陽光パネルをもらうこともできます。電気代の節約、災害時への備え、環境問題への貢献などメリットばかりです! まずはこの記事を読んでみて下さい...

ペイトン

太陽光パネルを無料で設置してくれる業者の中でも一番メリットが多くオススメなのが、Japan電力です!

普段の電気料金を下げて太陽光を無料で設置【ソーラーリーシング(ジャパン電力)】

困っている
ウサギさん

やっぱり行き着くところはJapan電力だね!

ペイトン

結局そうなっちゃいますね!

困っている
ウサギさん

次回は太陽光パネルの寿命についてでも解説してみる?

ペイトン

まさにそれをやろうと思ってたんですよ!

さすがウサギさん!

困っている
ウサギさん

へへへ(喜)

最後までご覧いただきありがとうございました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

オススメ記事