不動産

相続した売れない・いらない土地を国にあげられる!【新制度を解説!】

困っている
ウサギさん

はい!

相続したいらない土地を処分したいんだけど、

なにかいい方法ないかな?

ペイトン

ウサギさんも相続する歳になったんですね。

ちょうど、いらない不動産を処分できる新制度ができたんで解説していきますよ!

困っている
ウサギさん

そんな歳って同い年でしょ。

その新制度いいんじゃない!

解説よろしく!

この記事を読んで頂くと、このような疑問や不安が解消されます↓

こんな疑問や不安が解消されます
  • 売れない・いらない不動産を国にあげられる制度とは?
  • 相続放棄や寄付とは違うの?
  • 本当にいらない不動産を国にあげられるの?

私は、2015年から売買専門の不動産会社に勤務し、年間120件以上の不動産査定を行ってきました。

その中で、売れない・いらない不動産を相続して困っている人を何人もみてきました。

そんな私が新制度について解説していきます!

詳しいプロフィールはこちらの記事を読んでください↓

My Profile はじめまして! ペイトンと申します! (@payton553253) 今回は自己紹介をさせて頂きます! ...

いらない土地を国にあげるとは?新制度を解説!

新制度の内容を簡単に説明すると、

「いらない不動産を相続か遺贈によって取得して困っている人からその不動産を国が引き取りますよ」

という内容になります。

詳細はこちらの表をご覧ください↓

内容
条件有(下記参照)
費用有(審査手数料と土地の管理費用10年分)
施行日2年以内
取得方法相続か遺贈
罰則虚偽の申請をした場合、損害賠償責任を負う

一つずつ解説していきます!

条件

なんでもかんでも国が引き取ってくれるわけではなく、以下のような場合にはこの制度を利用することができません↓

①建物が建っている

国が引き取ってくれる不動産は更地の不動産のみになります。

建物がある場合には、費用を出して建物を解体しなければなりません。

費用はかかりますが、今後ずっと続く維持管理の費用や労力を考えると仕方ない費用かと考えます。

解体をお願いできる業者を知らない場合には、簡単入力1分で6社の見積りが比較できる、「解体無料見積ガイド」を活用しましょう!

解体工事の無料一括見積なら最安値「解体無料見積ガイド」

解体費は頼む業者によっておおきく費用が変わってきます。

私の経験上、複数社に見積りを出してもらうと数十万円単位で見積額違いました。

ですので、必ず複数社から見積りをとるようにしてください!

複数社にそれぞれ見積りを依頼するのは大変ですので、無料で一括見積り依頼ができる「解体無料見積ガイド」を活用しましょう!

また、解体費には各自治体から補助金が出る場合がありますので、忘れずに確認するようにしましょう!

「建物解体費 補助金 自治体名」で検索すると確認することができます。

②担保権や用役権がついている不動産

担保権がついているとは、

困っている
ウサギさん

お金貸してください!

ペイトン

いいですよ!

ただし、支払えなくなった時はウサギさんがもってるニンテンドースイッチをもらいますね。

困っている
ウサギさん

えー!

命の次に大切なのに!

ペイトン

他にもっと大切なものあるでしょ…。

この場合のニンテンドースイッチは、借りたお金の担保になっている状態になります。

これと同じような状態にある不動産国が引き取ってくれない不動産になります。

借りたものを返せば担保ではなくなりますので、引き取ってもらいたい場合には返すようにしましょう!

用役権がついているとは、

困っている
ウサギさん

土地を貸してください!

ペイトン

いいですけど、なにに使うんですか?

困っている
ウサギさん

お金ないから畑つくって食料費を減らせないかと思って。

ペイトン

すぐには作物はできませんよ…。

パチンコいかなければ速攻でお金たまるのに…。

この場合の土地にはウサギさんの畑をつくるという権利がついている状態です。

このような土地を国は引き取ってくれません。

③通路として他人が利用している、または利用する予定がある

先ほどの条件と似ているのですが、誰かが利用している不動産を国は引き取ってくれません、

ですので他人が通路として利用している不動産は引き取ってもらえません。

加えて、将来的に通路になる予定がある土地も対象外になります。

④土壌汚染されている土地

土地の土が汚染されている場合には国は引き取ってくれません。

土が汚染されている可能性が高いのは、工場があった土地や農業を行なっていた土地です。

工場から出た有害物資が土から検出されたケースや、農地の土から高濃度の農薬が検出されたケース等があります。

これらの汚染された土を除去しなければ引き取ってもらうことは出来ません。

⑤境界が不明や権利関係に争いがある土地

土地の境目が不明で国に引き取ってほしい土地の範囲がわからない土地は対象になりません。

また、土地の所有者が不明な場合や所有権について争っている場合、国に引き取ってもらうことについて争っている場合も対象になりません。

このような場合には、土地の境目を隣地の方と確認をして確定する必要があります。

所有権に関してもはっきり所有者を確認しなければなりません。

⑥崖があり管理費用が多額になり管理も大変な土地

土地の一部が崖になっていて、維持管理するのに多額の費用がかかり、管理するのも大変な土地は対象になりません。

崖を無くすことは出来ませんので、このような土地は引き取ってもらうことが出来ません。

⑦車や樹木、工作物がある土地

土地の上に車があったり、樹木が生い茂っていたり、工作物があるため管理するのが大変な土地は対象になりません。

この場合は車や樹木、工作物を撤去しなければ引き取っともらうことは出来ません。

⑧地下に不要なものが埋まっている土地

例えば浄化槽や井戸が地中に埋まっている土地は引き取ってもらうことが出来ません。

埋まっているものを撤去してから申請をする必要があります。

⑨隣地の所有者と争訟をしなければ使えない土地

隣地の所有者と土地の境目等でトラブルになっていて、裁判をしなければ土地が使用できないような土地は国に引き取ってもらうことは出来ません。

この場合は裁判をして使用できるようにしてから申請する必要があります。

⑩これら以外で管理費用が多額にかかる土地や管理が大変な土地

①〜⑨まで以外で管理費用が多額にかかったり、管理が大変な土地は対象になりません。

これらが解消できれば引き取ってもらうことも可能になります。

相続放棄や寄付とは違うの?

今までの不動産を手放す方法としては、相続を放棄する方法と自治体に寄付をする方法がありました。

ではこれらと何が違うのかを解説します。

相続放棄国庫帰属
対象相続財産すべて帰属したい不動産のみ
取得方法相続相続か遺贈
費用かからないかかる
時期相続があったことを知ったときから3ヶ月以内いつでも
誰が相続人全員所有者全員
条件なしあり
相続と国庫帰属の違い

相続放棄とはその名の通り、相続しないということです。

ほとんどの場合、借金やいらない不動産を相続したくないために相続放棄をします。

相続放棄の特徴は、マイナスの遺産を放棄する代わりにプラスの遺産も放棄しなければならない点です。

相続できる期間も知ったときから3ヶ月と短いので、もともと知っていた人以外は活用するのが難しい制度となっています。

困っている
ウサギさん

自治体に寄付できるって聞いたんだけど?

ペイトン

昔はできて、今も一部の自治体ではできるようなんですが、基本的にはできません。

自治体も維持管理費用がかかるので引き取れないんですよ。

困っている
ウサギさん

そりゃそうだよね。

ものすごい維持管理費用がかかるもんね。

個人にあげるってことはできるの?

  

ペイトン

できるんですけど、タダでもほしい人がいないんですよね…。

困っている
ウサギさん

まぁそうだよね…。

本当にいらない不動産を国にあげられるの?

実際に相続財産国庫帰属法を活用して不動産を国に引き取ってもらうのはハードルが高いと思います。

理由としては、先ほど解説した10個の条件をすべてクリアしなければならないためです。

いらない不動産にはそれなりの理由があるものです。

その理由が10個の条件を満たさない原因になることが多いと考えられるので、国に不動産を引き取ってもらうのは難しいと思います。

困っている
ウサギさん

建物あるから引き取ってもらうのは無理だなぁ。

もうお手上げなの?

ペイトン

まだ諦めちゃダメですよ!

そんなときは、「お困り不動産どうする?」を活用しましょう!

困っている
ウサギさん

その手があったか!!!

「お困り不動産どうする?」についてはこちらの記事を読んでください↓

相続した共有財産って売れないの!?【現役不動産営業マンが解決策を伝授!】 この記事を読んで頂くとこのよう...

共有財産の持分のみでも買ってくれる不動産会社を紹介してくれるマッチングサイトになります!

使用料は一切かかりませんので、相続財産国庫帰属法で引き取りが難しいときは無料ですので「お困り不動産どうする?」を活用することをオススメします!

「お困り不動産どうする」

まとめ

いらない不動産の処分に困っていた方には朗報かと思いきや、内容をみてみると条件が厳しいため困っている人みんなが助かるかというと難しいかなぁというのが正直な感想です。

すでに条件をクリアしていたり、クリアするのが簡単な場合にはぜひ相続財産国庫帰属法を活用してみてください!

解体業者をお探しのときはこちら↓

解体工事の無料一括見積なら最安値「解体無料見積ガイド」

条件をクリアしていない、クリアするのが大変だ!というときは、「お困り不動産どうする?」を活用してみてください!

困っている
ウサギさん

解体費用の見積りとってみようかな!

5万円ぐらいだったいいのになぁ。

ペイトン

レゴブロックでできててももう少しかかりますよ…。

最後までお読みいただきありがとうございました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

オススメ記事