不動産

離婚するけど共有財産って売れないの!?【現役不動産営業マンが解決策を伝授!】

はい!
共有財産って売れないんですか?

いつも困っているウサギさん
いつも困っているウサギさん
ペイトン
ペイトン

えっ!?
ウサギさん共有財産持ってるの?

知り合いが離婚して、共有財産の持分を処分したくて困ってるんだよ!

いつも困っているウサギさん
いつも困っているウサギさん
ペイトン
ペイトン

そうなんですね!
ウサギさんやさしいなぁ。
しっかり解決策を伝授させて頂きますよ!

よろしくー!

いつも困っているウサギさん
いつも困っているウサギさん

この記事を読んで頂くとこのような疑問や不安が解消されます↓

  • 共有財産の持分は売れるの?
  • 誰が買ってくれるの?
  • 相手が反対してるときはどうすればいいの?
  • 住宅ローンはどうなるの?
この記事を書いたペイトンとは

✅不動産売買専門会社に2015年から勤務。現在、不動産部部長

✅100件以上の不動産売買と、年間120件以上の不動産査定を経験

✅副業でブログと高配当株式や仮想通貨に投資中(100万円以上の含み益)

✅宅地建物取引士と行政書士資格を保有

プロフィール記事はこちらです↓

My Profile はじめまして! ペイトンと申します! (@payton553253) 今回は自己紹介をさせて頂きます! ...

今回は、共有財産の持分について現役の不動産営業マンが解説します!

ペイトン
ペイトン

ズバリ、共有財産の持分は問題無く売れます!!!

おーズバッときたね!
短く簡単に説明お願いします!

いつも困っているウサギさん
いつも困っているウサギさん
ペイトン
ペイトン

お任せください!

共有財産の持分は売れるのか?

先ほどズバッと言った通り、共有財産の持分は売ることが出来ます!

もちろんトラブル無くです。

そのためには、不動産会社に買ってもらうのが一番です!

共有財産の持分だけでも買ってくれるんだね?

いつも困っているウサギさん
いつも困っているウサギさん
ペイトン
ペイトン

どこの不動産会社でも買ってくれるわけじゃ無いので、そこは注意ですね!

どんな不動産会社が買ってくれるのか?

共有財産や再建築が出来ない不動産、事故物件を買取りますよ!という不動産屋しか登録していていないマッチングサイトがあります。

そのサイト名が、「お困り不動産どうする?です↓

お困り不動産どうする?

サイト名がそのまんまだね(笑)

いつも困っているウサギさん
いつも困っているウサギさん
ペイトン
ペイトン

それだけお困り不動産に特化してるってことですよ(笑)

なぜ買取できるのか?

私は2015年から不動産業界で働いていますが、共有財産や再建築不可物件、事故物件を買い取ってくれる不動産会社は少ないです。

そんな数少ない不動産会社はなぜ買い取るのかというと、他社との差別化の為です。

他社がやらないことをやるというのは一番分かりやすい差別化です。

なんでみんなやらないの?

いつも困っているウサギさん
いつも困っているウサギさん
ペイトン
ペイトン

手間が掛かって、正直お金になりづらいんですよ。

そんな数少ない不動産屋を探すのは容易ではありません。

ですので、手っ取り早く簡単に探せる「お困り不動産どうする」を活用しましょう!

お困り不動産どうする?

ちなみに、先ほどから共有財産を買取るという言い方をしていますが、不動産の売り方には買い取ってもらう方法ともう一つ、仲介で販売する方法があります。

買取と仲介ってどう違うの?

いつも困っているウサギさん
いつも困っているウサギさん
ペイトン
ペイトン

いい質問ですね!
買取りと仲介は全く別物ですので解説していきます!

買取りと仲介の違い

不動産の販売方法には買取りと仲介という方法があり、全く違った販売方法になります。

違いを表にまとめたものがこちらになります↓

買取り仲介
販売金額低くなりがち高くなりがち
販売期間即時販売金額による
仲介手数料不要必要

共有財産の場合には、そもそも買ってくれるところが少ないので、金額は低くなっても仕方ないと思います。

それよりもいち早く売ることが重要です!

そして、仲介手数料がかからないのも大きなポイントです!

仲介手数料の計算方法は、

売った金額の、3%+6万円×消費税 (売った金額が400万円を超える場合)

になります。

売った金額が3,000万円の場合、1,056,000円を仲介会社に支払う上限の金額になります。

今回紹介している「お困り不動産」に登録している不動産会社は、買取を行っている会社のみが登録出来るマッチングサイトになっていますので、即現金化できて仲介手数料もかかりません!

すぐに売れるのは助かるし、仲介手数料がかからないのがかなり大きいね!

いつも困っているウサギさん
いつも困っているウサギさん
ペイトン
ペイトン

大きいんですよ!
支払わなくていい手数料は払わないようにしましょう!

共有の相手が反対してる時はどうすればいいの?

離婚をするとなって共有財産の持分をを売りたいと考えたが、共有の相手が反対して売れないというケースは多くあります。

共有財産を売るというのは、共有財産の全ての所有権を一般の第三者に売り渡すというのが通常の認識だと思います。

全ての所有権が他者に渡ってしまうと、その共有不動産を使用(居住)する権利が無くなってしまいますので、引き続き使用(居住)したい場合には、賃貸借契約を結ぶ必要があります。

しかし、買った先が貸す気が無い場合には使用(居住)することが出来ません。

ですが、共有財産の一部の持分のみを売るのであれば、使用(居住)し続けることが出来ますので、反対されない可能性が高くなりますし、一般の第三者ではなく不動産会社に売るとなれば、なお反対されないと思います。

所有権の一部を売った後も、その全部を使用(居住)し続ける場合には、使用料をその相手方に支払うケースが多いです。

見ず知らずの人と共有になるのはキツイよね(笑)

いつも困っているウサギさん
いつも困っているウサギさん
ペイトン
ペイトン

さすがにほとんどの人が反対すると思います(笑)

住宅ローンはどうなるの?

共有財産の持分を売りたいけど住宅ローンがどうなるのか不安?という方も多いと思います。

住宅ローンが残った状態でも、自分の持分を不動産会社に売ってしまえば債務者ではなくなりますので、住宅ローンの支払い義務は無くなります。

不安だから、面倒くさいから、難しそうだからとそのままにしておくのが一番危険です!

何もしないと離婚した後もずっと関係が続いてしまいますし、年数が経った後にどうにかしようとすると必ずといっていいほど揉めます。

そして後悔します…。

そうなることが分かっているので後回しにせず、面倒な手続きは全てプロの不動産会社に任せてしまいましょう!

オススメのサイトは「お困り不動産どうする?」です↓

お困り不動産どうする?

「お困り不動産どうする」ならネットで依頼が出来るから簡単そうだね!

いつも困っているウサギさん
いつも困っているウサギさん
ペイトン
ペイトン

そうなんですよ!
しかもコンシェルジュサービスがあって、メールやLINEでも
相談出来るんですよ!

若い人は電話じゃなくてLINEだもんなぁ。
もちろん私もね!

いつも困っているウサギさん
いつも困っているウサギさん
ペイトン
ペイトン

へぇ〜。

まとめ

離婚となればやらなければならないことが山ほどあります。

その中で、お金がかからず、手間がかからず、時間もかからないで出来るものがあれば使わない手はありません!

共有財産の問題を解消するには、自分の持分を不動産会社に買ってもらうのが一番手っ取り早く、問題が起きる可能性が低い方法です!

こういった便利なマッチングサイトを活用して、トラブルの種を将来に持ち越さないようにしましょう!

お困り不動産どうする?

いつものパチンコ屋にいるはずだから、早速教えに行ってくるね!

いつも困っているウサギさん
いつも困っているウサギさん
ペイトン
ペイトン

離婚の原因はパチンコか…。

最後までご覧いただきありがとうございました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

オススメ記事