不動産

太陽光パネルの価格は無料です。太陽光パネルは無料でもらう時代です!

Get a solar panel for free

困っている
ウサギさん

はい!

タイトルがもろ詐欺っぽいんですが大丈夫ですか?

怪しい案件のリンクは貼らせませんよ!

ペイトン

失礼な!

詐欺じゃなくて超お得情報ですよ!

困っている
ウサギさん

だって、太陽光パネルって高額じゃん?

それが無料で設置できるって夢のようじゃん!

ペイトン

そうなんです!

令和は夢が現実になる時代なんですよ!

この記事を読むとこんなことがわかります👇

読むメリット
  1. 太陽光パネルを無料で設置する方法がわかる
  2. 太陽光パネルを無料で設置するメリット・デメリットがわかる
  3. 太陽光パネルを無料で設置してくれるオススメの業者がわかる

私ペイトンは、2015年から売買専門の不動産会社で100件以上の不動産売買を仲介してきました。

不動産を購入していただいたお客様の中には、数百万円をかけて太陽光パネルを設置した人もいましたが、設置費用が高額なためのに諦めたお客様もたくさんいらっしゃいました。

それが今では無料で太陽光パネルを設置することができるんです!

これだけ聞くと怪しさ100点満点ですが、無料で設置できる仕組みやデメリットもしっかり解説します!

毎月の電気代を節約したいと思っている方には必読の内容となっていますので、ぜひ最後まで読んで下さい!

この記事を書いているペイトンとはこんな人です👇

profile

twitter:@payton553253

プロフィール記事はこちらです👇

My Profile はじめまして! ペイトンと申します! (@payton553253) 今回は自己紹介をさせて頂きます! ...

太陽光パネルが無料でもらえる?

Can I get a solar panel for free?

困っている
ウサギさん

まだ私は信じていないよ!

どうせあとから費用がかかるんでしょ!

ペイトン

それがかからないんですよ!

設置してからもらえるまで一切費用がかからないんです!

困っている
ウサギさん

よしわかった!

私が納得できるよう解説してくれ!

ペイトン

かしこまりました!

ちゃんと説明して、納得してもらってからリンク貼ります!

太陽光パネルが無料でもらえる仕組み

最初にして最大の謎が、なぜ太陽光パネルが無料で設置してもらえて、その太陽光パネルが無料でもらえるのか?だと思います。

この謎を解くには、太陽光パネル業者がどうやって儲けているのかを暴く必要があります!

太陽光パネルが無料でもらえる仕組みはこのようになっております👇

Free mechanism

太陽光パネル業者は、無料で太陽光パネルを設置する代わりにそのパネルから発電される電気を受け取ります。

その電気を国に売電することによって利益を得ています。

この仕組みによって無料で太陽光パネルを設置することや、その太陽光パネルをそのまま譲渡することができるのです!

困っている
ウサギさん

仕組みはかなり単純なんだね!

ペイトン

そうなんですよ!

一昔前に比べて太陽光パネルの価格が下がったのと、発電効率が上がったので無料にできるようになったんですね!

困っている
ウサギさん

みんなやったほうがイイと思うけど、条件とかあるの?

ペイトン

たしかに誰でも契約できるわけではないです!

条件がいくつかありますので解説していきます!

太陽光パネルを無料で設置できる条件とは?

ここまでの解説を読んでいただくと誰もがやってみたいと考えると思います!

ただしその全員が無料で太陽光パネルを設置できるわけではありません。

太陽光パネルを無料で設置・譲渡するサービスを行なっている業者は複数あり、条件が全て同じではありませんので、ここでは代表的な条件を解説します👇

条件①物件の所有者である

住んでいるのが賃貸のマンションやアパートの場合には、物件に太陽光パネルを設置する許可をだす権限がありませんので、太陽光パネルの契約をすることはできません。

賃貸ではなく物件の所有者であっても、マンションの一室だけ持っているような場合も契約できません。

マンション等の屋根部分に関しては、オーナーの所有になっていますのでオーナーでなければ契約することができません。

条件②積雪が多い地域ではない

積雪が多い地域だと太陽光パネルを設置しても充分に発電できないので、太陽光設置の契約をすることができません。

困っている
ウサギさん

我らが東北は厳しいんじゃない?

ペイトン

場所によりますので諦めないで下さい!

条件③太陽光パネルを設置できる強度がある

物置や車庫の上にも設置することはできますが、太陽光パネルを設置できるだけの強度が必要になります。

築年数が古い建物の場合にも契約ができないことがあります。

条件④蓄電池やエネファームを設置していない

蓄電池を設置していると、発電した電気の多くを自宅で消費してしまいます。

そのため売電量が減ってしまい、業者の採算が合わなくなってしまうのが理由です。

エネファームは設置をしていると国の買取価格が下がる制度になっていますので、こちらも業者の採算が合わなくなってしまうので契約することができません。

無料で設置できる条件

①物件の所有者である

②積雪が多い地域ではない

③太陽光パネルを設置できる強度がある

④蓄電池やエネファームを設置していない

困っている
ウサギさん

条件もそんなにないんだね!

ただデメリットはあるでしょ?

そこが気になるね!

ペイトン

もちろんデメリットもあります!

まずはメリットを解説してからデメリットにいきますね!

太陽光パネルを無料で設置するメリット

Benefits of installing solar panels for free

困っている
ウサギさん

一つ目のメリットはまさか?

ペイトン

そのまさかですね!

メリット①設置費用がかからない

困っている
ウサギさん

だよね!

ペイトン

そうですね!

太陽光パネル代も設置費用も一切かかりません!

現金で購入しようと思っていた人は現金が減りませんし、住宅ローンで購入しようと考えてた人は住宅ローンの審査に影響がでません!

太陽光パネルの費用を住宅ローンに組み入れてしまったがために、住宅ローン自体がダメになってしまっては本末転倒です。

費用が一切かからないのに他を選ぶ理由はないです!

メリット②お得な電気料金プランや割引きを受けられる

太陽光パネルを設置すると、お得な電気料金プランを使えたり、電気料金の割引き(最大10%〜20%)を受けることができます!

契約期間中(10年〜20年)に発電した電気は、太陽光パネル業者が売電しますので使えません。

しかし、お得な電気料金プランや電気料金の割引きを受けられますので、契約期間中の電気料金も下がります!

困っている
ウサギさん

契約期間中もお得ってスゴイね!

ペイトン

ですね!

10%〜20%の割引きはおおきいですよね!

メリット③契約期間終了後、無償で太陽光パネルがもらえる

契約期間は業者によって異なりますが、10年〜20年というものが多いです。

その期間を経過すればそのまま太陽光パネルがもらえます!

もちろん契約期間中に設備代金等は一切支払う必要はありません。

メリット④契約期間中のメンテナンス費用が無料

契約期間が10年〜20年と長期になりますので、設備に不具合が生じる可能性は十分にあります。

そんなときのメンテナンス費用は全て設置した業者が負担してくれます!

ですので、設置してから契約期間が終わるまで一切お金がかからないことになります。

メリット⑤停電時の非常用電源になる

自然災害等によって停電してしまったときには非常用の電源になります!

もちろん発電している昼間しか使えませんが、無いよりは100倍有用です!

メリット⑥環境問題に貢献できる

地球温暖化をはじめとする環境問題は年々深刻化しています。

一個人ができる対策には限りがありますが、太陽光発電はそのうちの一つになります。

環境問題への貢献が無料でできます!

無料で設置するメリット

①設置費用がかからない

②お得な料金プランや割引きを受けられる

③契約期間終了後、無償で太陽光パネルがもらえる

④契約期間中のメンテナンス費用が無料

⑤停電時の非常用電源になる

⑥環境問題に貢献できる

メリットを詳しく解説した記事はこちらです👇

https://www.toushika-payton.com/benefitsp/

困っている
ウサギさん

良いことずくめのようにみえるけど、そろそろデメリットの解説をしてもらおうかな!

ペイトン

かしこまりました!

太陽光パネルを無料で設置するデメリット

Disadvantages of installing solar panels for free

無料で太陽光パネルが設置できてメリットもたくさんありますが、もちろんデメリットもありますので解説していきます。

デメリット①契約期間中は発電した電気を使えない

契約期間中(10年~20年)に発電した電気を売電して、太陽光パネル設置業者は利益を出す仕組みになっていますので、家の所有者はその電気を使えません。

もちろん契約期間が終われば全て自由に使えますが、固定価格買取制度の適用期間(10年間)を過ぎていますので、余剰電力を売電しても高額での買取は期待できません。

デメリット②契約期間中の解約は買取費用がかかる

業者は、契約期間中の売電によって利益を出せることを前提に、太陽光パネルを無料で設置しています。

それが途中で契約を解約されては計画が狂ってしまいます。

そうなった場合には、残りの契約年数に応じた金額で太陽光パネルを買取る必要があります。

経過年数10年契約20年契約
1年93万円98万円
5年52万円78万円
9年10万円57万円
10年不要52万円
15年26万円
19年5万円
20年不要
参照:ほっとでんき

困っている
ウサギさん

無料で設置してもらって、途中解約するってどういう場合?

ペイトン

あまりないと思いますけど、例えば家を売却するときですかね?

そんなときも、次の所有者が継続する場合には買い取らなくていい場合もありますので、まずは相談ですね!

デメリット③契約期間終了後のメンテナンス費用がかかる

契約期間中(10年〜20年)のメンテナンスは全て太陽光パネル業者が行なってくれますが、契約期間が終了すると、太陽光パネルの所有者になりますので、メンテナンス費用も負担しなければなりません!

また、契約終了後に太陽光パネルを撤去しようとした場合の費用も自己負担になります。

メンテナンス費用も撤去費用も数十万円は最低かかります。

困っている
ウサギさん

といっても、そりゃ当然だよね!

自分のものなんだもん!

ペイトン

そうなんですよ!

逆に契約期間中のメンテナンス費用が無料なのがスゴ過ぎるんですよ!

困っている
ウサギさん

よし!

次のデメリットいこう!

ペイトン

これでデメリットは終わりです。

探したんですけど他にみつからないんですよ。

困っている
ウサギさん

どっひゃー!

デメリットらしいデメリットないじゃん!

契約期間中に発電した電気が使えないくらいかな?

ペイトン

それもお得な電気料金プランや電気料金の割引きを受けられるので、そんなにデメリットではないかと…。

困っている
ウサギさん

とりあえずいいサービスだけど、まだ広まっていないってことだね!

こんな素晴らしいサービスを提供している業者はどこなんだい?

ペイトン

オススメの業者は「Japan電力」です!

困っている
ウサギさん

正直名前は聞いたことないけど、どんなところがオススメなの?

ペイトン

簡単にオススメポイントをまとめるとこんな感じです👇

Japan電力オススメポイント

  • ◎契約中に発電した電力の最大7%が使える
  • ◎特別な電気料金プランが利用できる
  • ◎設置対応地域が広い(北海道、沖縄以外対応可)
  • ◎建物の築年数が比較的古くても設置可能
  • ◎10年の無料保障付き

困っている
ウサギさん

唯一のデメリットと思っていた契約中に発電した電気が使えない点も、Japan電力はクリアしてるじゃん!

ペイトン

もちろんデメリットも発表します👇

Japan電力のデメリット

  • ◎パネルが4kw以上設置できなければならない
  • ◎北側の屋根には設置できない

困っている
ウサギさん

メリットの圧勝だね!

もうリンク貼ったほうがいいんじゃない?

ペイトン

ありがとうございます!!!

普段の電気料金を下げて太陽光を無料で設置【ソーラーリーシング(ジャパン電力)】

まとめ

summary

今回は、無料で太陽光パネルを設置できることについて解説してきました!

まとめるとこのような内容を解説しました👇

まとめ

✔︎太陽光パネルが無料でもらえる仕組み

✔︎太陽光パネルが無料で設置できる条件

✔︎太陽光パネルを無料で設置するメリット

✔︎太陽光パネルを無料で設置するデメリット

✔︎Japan電力のメリット

✔︎Japan電力のデメリット

まだまだ太陽光パネルが無料で設置できるという事実を知らない人がおおいので、この素晴らしいサービスを広められるよう情報発信していきます!

困っている
ウサギさん

私的には環境問題に貢献できるってのが1番のポイントだね(キリッ)

ペイトン

うそつけ!!!

今回もご覧いただきありがとうございました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

オススメ記事