不動産

不動産業界はやめとけ!は本当か?【現役不動産営業マンが解説】

困っている
ウサギさん

はい!

不動産業界に転職したいって友達がいるんだけど、やっぱりやめといた方がいいのかな?

ペイトン

ネットではやめとけって書いてありますけど

そんなことないですよ!

困っている
ウサギさん

そうなの!

その理由を聞きたいね!

ペイトン

了解です!

現役不動産営業マンの私が解説します!

この記事を読むとこんなことが分かります👇

この記事を読むと分かること
  1. 不動産業界はやめとけ!といわれる3つの理由
  2. 不動産業界をオススメする4つの理由

わたくしペイトンは、2015年に30代未経験で不動産業界に飛び込みました!

飛び込む前はネガティブな情報ばかり入ってきたので正直ビビってました。

ですが入ってみて感じたのは、ネットで書かれている情報が10年前で止まっているという事実でした!

これから不動産業界に入って稼ぎたい!という人には必読の内容となっていますので、ぜひ最後まで読んでみて下さい!

この記事を書いているペイトンとはこんな人です👇

twitter:@payton553253

My Profile はじめまして! ペイトンと申します! (@payton553253) 今回は自己紹介をさせて頂きます! ...

不動産業界はやめとけ!といわれる3つの理由

不動産業界はやめとけ!といわれる理由はおおきく3つあります。

まず1つ目はこちらです👇

理由①ノルマがある

1つ目にして最大といっても過言ではない理由です!

ノルマがキツイからやめろ!という意見です。

たしかにノルマはありますが、ネットで書かれているようなものではなくなってきています。

ノルマも個人単位のものから、チームで負担する形に変化しつつあります。

売上の責任を個人に負わすのではなく、みんなでカバーし合おうという考え方です

この考え方によって個人が受けるプレッシャーはかなり軽減されます。

比較するとこのような感じになります👇

ノルマが個人単位

  • 個人に対して責任追求
  • 個人の毎月、半年、年間目標が厳格に設定
  • 会社や支店単位で目標を達成していても個人のノルマ達成を要求

ノルマがチーム単位

  • チームで責任を共有
  • チームに対して毎月、半年、年間目標が設定
  • チーム目標が達成できていれば個人が未達成でもオッケー

このように売上の作り方が変わってきていますので、昔とは比べものにならないくらい働きやすくなっています!

困っている
ウサギさん

同じ職場で働く仲間なんだから助け合いながら働くほうがイイよね!

ペイトン

そのほうがイイに決まってるんですけどね!

昔はなぜかそういう考え方にならなかったんですね。

理由②体育会系

営業=体育会系というイメージがあります。

例えば、

  1. 根性論
  2. 飛び込み営業
  3. 成績不振で帰れない
  4. 説教
  5. 残業
  6. 休日出勤

これらの例えも実際にあったからこそイメージされてしまいます。

しかし、現在はかなり改善されています!

正直、根性論で成績が良くなれば誰も苦労しません!

一昔前は、根性論を使って頼み込んだり、居座ったり、手当たり次第電話したりすれば少しは結果が出たのかもしれませんが、令和の時代にそんなことをするのは非効率です。

不動産集客サイト(suumoやHOME’S)やSNS等を活用して集客するのが主流の現代に根性論は不要です。

比較的新しい不動産会社はネットでの集客がメインになっていますので、根性論で数字を作るといった意識は低くなっています。

理由③責任が重い

取扱う金額が数千万円になりますので、ミスをしてしまった時の責任もおおきくなります。

例えば、

  • 税金を間違えて伝えてしまった
  • 受けられない補助金や給付金を受けられると言ってしまった
  • 住宅ローンの金利等を間違えて伝えてしまった

これらをミスをしてしまうと、数十万円から数百万円の損害をお客様に負わせてしまいます。

税金に関しては毎年法改正がされているのでアドバイスはしないのが鉄則です。

本来、税金に関してアドバイスできるのは税理士だけなので、出来ませんと断りましょう!

補助金や給付金等も少しでも分からない場合には、持ち帰って調べてから回答するのが得策です。

困っている
ウサギさん

怖いねぇ。

下手にアドバイスできないね。

ペイトン

そうですね!

分からないことは、「すみません。分かりませんので調べてからご連絡します!」と言うべきですね!

それでも不動産業をオススメする4つの理由

ここまで、不動産業はやめとけといわれる理由を解説してきましたが、それでも不動産業をオススメする理由を解説していきます!

困っている
ウサギさん

こっからが本番だね!

ペイトン

気合入れていきますよ!

理由①圧倒的に稼げる

まず1つ目の理由は、「圧倒的に稼げる」からです!

私が不動産会社に転職した際に上司から言われた言葉が、不動産業界にせっかく入ったんだから、年収1,000万円は稼げよ!」でした。

ちなみにその上司は年収2,000万円で、他にもアパートを所有していたので2,500万円は稼いでいると思われる人でした。

サラリーマンで年収1,000万円を目指せるメジャーな職業は不動産業です!

困っている
ウサギさん

夢があるねぇ。

ペイトン

9年間勤務した工場は、年収300万円以下で夢も無かったですねぇ(笑)

理由②未経験でも転職可能

未経験大歓迎な業界なのもオススメする理由の一つになります!

職種の中には経験者でないと転職できないものもありますが、不動産業はそのようなことはありません!

なにか専門的な技術が必要なわけではないので未経験者でも務まります。

私も不動産業の経験はもちろん、営業経験も無い状態で不動産会社2社に応募をし、2社とも即日合格回答をもらうことができたのが不動産業界です!

困っている
ウサギさん

ペイトンさんでも即日合格かぁ。

ペイトン

でもってなんですか?でもって(怒)

理由③学歴が無くても転職可能

学歴が無いと転職できないのではハードルがグンと上がりますが、不動産業界は無くても転職可能です!

大手は大卒でないと転職できない場合がありますが、それは不動産業界の中のごく一部になります。

私も最終学歴が専門学校卒ですし、しかもその専門学校で学んだのもファッション業界についてでした。

そんな全く学歴が無い私でも即日合格を勝ち取れたのが不動産業界です!

困っている
ウサギさん

学歴も無しかぁ。

普通だったら不合格だよね?

ペイトン

そうですよ(怒)

そんな私でも受け入れてくれるのが不動産業界なのです!

理由④資格が無くても転職可能

タクシーの運転手なら二種免許、料理人なら調理師免許、医者なら医師免許が必要になります。

不動産業には宅地建物取引士という代表的な資格がありますが、無くても転職することが出来ます!

不動産業に従事するもの5人に1人は宅建士でなければなりませんが、4人は宅建を持っていなくても構いません。

入社してから勉強して取れば十分ですし、持っていると資格手当(月1万円〜3万円)が貰える会社がほとんどですので頑張りがいがあると思います。

私が転職したときには宅建をすでに取得していましたが、私の後に入社したほとんどの人が宅建を持っていませんでした。

ですので資格が無くても全く問題ありません!

困っている
ウサギさん

宅建は法律系の資格の中では受かりやすいんでしょ?

ペイトン

法律系の資格の中では入門的な資格ですね!

合格率も15%前後ですし、4択ですので比較的合格しやすい資格ですね。

まとめ

経験無し、学歴無し、資格無しで転職活動をして、こんなに稼げる職種は他に無いです!

実際に私も、30代で未経験で不動産業界に飛び込んで年収1,000万円を達成しています。

その時の私の簡単なスペックです👇

・年齢30代

・専門学校卒(ファッション系)

・接客業と工場勤務経験のみ

・転職する7年前に宅建所得済み

・工場勤務を9年続けた結果、コミュ力が著しく低下

宅建は取得していましたが、合格してから7年経っていましたのでほとんど覚えていませんでした。

しかも宅建で勉強する内容と、実務で使う知識は異なっているので、一から学んでいきました。

そんな私でも、転職3年目には年収1,000万円を超えました!

こんな30代で経験も学歴も無く、しかもコミュ力の低い私が年収1,000万円を稼げるのは不動産業しかないです。

困っている
ウサギさん

こんな低スペックでも年収1,000万円かぁ(笑)

ペイトン

そうですよ(怒)

みなさん自信を持って転職しましょう!

困っている
ウサギさん

でも転職先の不動産会社はどうやって見付ければいいの?

やっぱりハローワーク?

ペイトン

ハローワークもいいんですけど、ネットで探すのがオススメですね!

困っている
ウサギさん

やっぱりネットかぁ。

オススメのサービスを教えてよ!

ペイトン

了解です!

オススメするサービスは、宅建Jobエージェントです!

【宅建Jobエージェント】不動産業界専門の転職支援サービス

困っている
ウサギさん

まさに不動産業界に特化した転職サービスって感じだね!

どんなところがオススメなの?

ペイトン

ポイントはこちらです👇

不動産業界以外の求人を取り扱っていない

非公開求人100件以上を含む、1,000件以上の求人から提案してくれる

無料でスマホ1台で転職相談が出来る

困っている
ウサギさん

不動産業界以外やらないよって感じがいいね!

まずは登録だね!

ペイトン

まずは登録して転職活動を始めることが重要ですね。

なんといっても転職活動自体はノーリスクですから!

困っている
ウサギさん

たしかにそうだね!

転職はリスクあるけど転職活動はノーリスクだね。

そのまんま友達に伝えてあげよう!

ペイトン

今の職場や働き方に少しでも疑問があるなら転職活動を始めるべきですね!

最後までご覧いただきありがとうございました。

オススメ記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です